わきがを治療で改善しよう|食生活も関係している

黒髪の女の人

服の臭いと黄ばみは要注意

腕を上げる女性

わきがの臭いの主な原因は、細菌の増殖が起こりやすくアポクリン腺が多い事が原因です。基本的に汗をかいた瞬間は臭いは無く、時間の経過と共に細菌が汗と一緒に存在する皮脂や垢などを食べて増殖します。汗が大量に出た場合には、なるべく着替えをし細菌の増殖を抑える事が大切です。ただし、わきがで悩んでいる方の場合として、仕事などで外出している時間が長ければ、頻繁に着替える事が難しいため汗脇用の汗吸収パッドを使用する事が大切です。定期的にトイレなどで交換をする事で脇から出る汗を吸収し衣類に付着しないように予防が出来ます。そのため、なるべく交換が行いやすい形状の汗吸収パッドを選ぶ事が大切です。更に細菌の増殖を防ぐために制汗スプレーを使用すると、汗の発汗量を抑える事が可能です。

服のシミ防止や臭いの付着を防ぐ事が、わきがの臭いを強めないためにも必要です。汗の吸収パッドを使用し、制汗スプレーを使う事は基本ですが、頻繁に着る服などはなるべくクリーニングに出し汗の付着をしっかりと取り除く事も大切です。また、クリーニングによっては、消臭効果のある加工を施すサービスがあります。頻繁に着用する衣類は黄ばみや汗の付着残りがあり、自宅で洗濯しても臭いが取れない事もあるため、必要があれば黄ばみ取りなどのサービスを受ける事も考える必要があります。自宅で洗濯する場合には、水洗いを手作業で行います。ある程度は水洗いのみでも匂いは取り除く事ができますが、洗濯を行う前に漂白剤も使用する事でわきが特有の臭いが大幅に軽減されます。